忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自由雲台とL型プレート

2016/2/25

ちょっとずつ追加していきます(^^)
比較明合成用に星空を連続撮影している最中に、星景を撮りたい時なと、2台体制になっても3脚が2つないと有効的に撮影に使えない場合が出てきます。
今は、マンフロットの190だけ(あとはミニ三脚)なのでもう一つ、重さに耐えれるようにしっかりとした三脚を購入したい所ですが、そう次々と色々買えないので悩む所です。

理想の三脚はGITZOⅡorⅢ型。しかしながらさすがに高すぎます(*_*;
雲台もARCA SWISS(アルカスイス)がよさそうだけどこれもまた高い(*_*;

これらは将来的にはということで、数年後また考えるとして、とりあえずはもう少し安くそろえたい所です。

今の三脚の不満点は、まず重い。3.1kgあります。これはこの前、散居村の冬景撮影に雪山を登った時に堪えました。車で動く分には問題ないですが、山とか電車で移動となるとちょっと持ち出す気が薄れます。
あと、縦構図撮影時にクイックシューの締め付けが弱かったりすると、緩んできてジワジワとレンズがさがってきます。
あとは耐加重6kgなので、D810と70-200あたりつけると重いかなという感じです。

色々悩みつつも、きっと1年半後くらいにまた単身赴任で東京あたりにいると思うと、3脚も軽いものの方が電車移動でも使えるかな。とかGitzoにたどり着いたときにだぶらないものと思うと、トラベラータイプがいいかなと思いました。
雲台は、アルカスイス互換でL型プレートを使うのが不満解決になるかなということで、探すものの方向性は見えてきた感じです。

L型プレートでD810用っていうのがSUNWAYFOTO(中国)から出ています。
評判を見ていると、中国メーカーでも品質はよさそう。楽天でも扱いがあり、ポイントもあったりしたので、プレートはこれで決まり。7900円(税抜)


雲台は、同じSUNWAYFOTO FB36、SIRUI K20で悩む。
値段はSIRUIがちょっとだけ安いけどそれほど変わらない1万円台。
評判は、SIRUIのボール固定のツマミのゴムやグリスのべたつき等の記載もあることと、アルカスイス互換も微妙に形が違い、上手くはまらない事があるとのことから、雲台もL型プレートと同じSUNWAYFOTOのものに決定しました。15000円(税抜)

三脚は、もう少ししたらカメラ購入時のポイントが付くから来月でも購入しようと思います。
今のところは、SIRUIのカーボンT2204かなと思ってます。

使用感はそのうち。三脚を買ってからでも書いてみたいと思います。







PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
タムゴン
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
カメラ・模型

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

P R

観光客