忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

散居村の冬景(再)

2016/2/18

散居村の冬景を撮影に鉢伏山へ。
暖かい週末から一変。月・火・水と雪が降り、ちょっと積もりました。
今回は富山より、金沢の方が雪が多く、通勤中電車から見てると福岡、石動あたりも積雪があったので、7日に見た雪のない散居村にも積もったかな?と気になってました。

そんな中、今日は快晴。仕事してたんですが、大きな仕事がひと段落したこともあり、午後から休みにしてみました(^^ゞ

夢の平スキー場に4時すぎに到着。
スキー場は雪不足のため14日から休業中。
リフトは動いてませんので山頂には歩いていくしかありません。

機材を担ぎスキー場を歩きます。こんな事もあろうかと、2月から職場でエレベーターを使わずに階段で昇り降りしてましたが、全然役に立たず(*_*;
立山連峰もきれいに見えているのに撮影する余裕もなく、途中足を止めること数回。
息切れしながらも、太陽がだんだん降りてくるので気持ちを焦らせます。

山頂近くは急斜面になりますが、なんとか到着(^^♪

16:35頃
上からみると、散居村に思ったほど雪がない(*_*;
理想は、夕日に一面の雪に輝いて・・ってイメージしてたんですが・・


17:00頃 太陽が結構降りてきた。やっぱり田植えの時期よりずいぶん左(山側)


これだけ見ると何だかわからないかな(^^ゞ

酷い息切れであまり動く気にもならないけど、周りもちょっと撮ってみる。

夕日をキラッと。

圧雪もされていない雪も撮ってみる。

17:23 雲が結構出てきた。散居村の雪もあんまりキラキラしないもんだなーと・・

17:30 雲の奥に太陽が沈む。

17:50 遠くの空は結構赤く染まってました。

時間は戻りますが、反対方向には立山連峰が綺麗に見えます。

夢の平からこんなにきれいに見えるとは知らなかった(^^ゞ

夕日に色ずく剱岳。
反対方向も気になりつつ、雪があるので結構移動が面倒です(^^ゞ


最後は、帰り道。鉢伏山を見上げて。
FM中継局と木のシルエット。

下りは登りより楽です。暗いし滑って転ばないよう注意しつつ無事駐車場へ到着。

今年は雪が少なく、これからもそれほど降らないだろうから、一面雪景色の散居村は来年への宿題ですね・・

今度は、リフトの動いている時に頂上に行って撮影したいと思います。









PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
タムゴン
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
カメラ・模型

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

P R

観光客